トップページ > 薬剤師パートをボーナスありで見つける

薬剤師パートをボーナスありで見つける

パートというのは一般的に賞与はないものです。それは薬剤師であっても例外ではなく、基本的に薬剤師のパートにも賞与はありません。薬剤師の場合、パートであっても仕事内容は社員とそれほど変わるわけではなく社会保険に加入できなかったりボーナスがでなかったりというデメリットの反面、勤務時間が短時間であったり、時給が高かったりというメリットがあるのです。ですから、賞与のあるパートはかなり珍しい存在になります。

とはいえ、賞与のある薬剤師パートがないわけではありません。中には、「賞与有り」と記載された求人票もあります。そのように表記されている場合は、社員に賞与が支払われるタイミングで、パートにも賞与が振り込まれます。しかし、そのような薬局があちこちにあると思ってはいけません。パート薬剤師にも賞与を支払うのはほんのわずかな病院であり、基本的にはボーナスはないものだと思っておいたほうが良いでしょう。

賞与があるとしても、サラリーマンのように月給の数カ月分という多額のボーナスではなく、しっかり勤務していたことを評価する寸志といったほうがよいかもしれません。金額は店舗はもちろん、勤続年数やその月の給与などによっても違ってきます。だいたいアルバイトの賞与は月給の1ヶ月分程度というところが多く、金額にすると数万円といったところが大半になります。金額が多くないとはいえ、1か月分の給料がもらえるのですから、もらっておいて損はありません。それまで正社員として働いており、ボーナスが出るのが当たり前といった環境にいた場合は、賞与がないということでかなりガッカリするかもしれません。しかし、そのぶん時給は高いので、それだけでも他のアルバイトと比べると恵まれているのです。

ボーナスを支給するのは、ほとんどが大きなチェーンで、小さな個人経営の薬局などでボーナス支給があるところはほとんどありません。探す場合は、大きなチェーン薬局や、大病院を探したほうが早いでしょう。福利厚生欄に、何気なく「賞与有り」と記載されているところもあれば、コメントで大々的に取り上げているところもありますが、確かに本来パートで高い給料を得るには、長時間働いたり、ハードな仕事内容でも頑張ったりするしかありません。ただし、実際には給料の1か月分が2回で2ヶ月分ということになりますから、週に何回、何時間パートに入るかにもよりますが、勤務時間によってはボーナス有りよりも、時給が高いところをえらんだほうが年収は上がる可能性があります。

>> TOPページで薬剤師のパート求人に強い転職サイトランキングをチェック!