トップページ > 薬剤師のパート求人@福岡

薬剤師のパート求人@福岡

福岡は、九州でもっとも人口が多い県であり、福岡市や博多市などの大都市を抱えているため、薬剤師の数も九州では最も多くなります。もちろん薬局や病院など、薬剤師を必要とする職場の数も多いのですが、薬剤師の絶対数も多いことから、他府県に比べると薬剤師は充足していると言えるでしょう。九州全域から都市部での就業のために薬剤師が流入する上、福岡は九州の中でも薬学部を設置する大学が多いところです。九州全域から薬剤師になりたい学生が集まり、卒業・資格取得後は地元へ戻る場合もあれば、そのまま福岡で就職する薬剤師も珍しくありません。そのため、どうしても薬剤師の数が他県に比べて多くなるのです。

薬剤師の求人で高い給与が提示されるのは、そうしないと求人を出しても応募が集まらないのが原因です。薬剤師がいないと、薬局は一部の薬を販売することができなくなるため、高い給与を支払っても薬剤師を確保しないと薬局にとっては死活問題になります。都心部に比べて、田舎のほうが薬剤師が集まらないために給与相場が高いのが特徴ですが、福岡においても例外ではありません。福岡は、九州の中では比較的薬剤師が多いこともあって、薬剤師の給料も特別高いというわけではないのです。パートの時給もだいたい2000円前後のところが多く、平均的な数字だと言えるでしょう。

とはいえ、東京や大阪ほど薬剤師が多いというわけではありませんから、求人自体は常にあちこちで行われているのが現状です。特に都心部では夜遅くまで薬局が開いていたり、24時間営業のドラッグストアなどがあったりすることから、パートの薬剤師を募集していることもあります。パートの薬剤師は、このような営業時間いっぱいに正社員薬剤師が勤務していると勤務時間が長くなりすぎる場合などに交替要員として採用されたり、調剤薬局で午前中のみといった勤務が行われたりすることが多いです。福岡には九州を代表する大きな病院がいくつもあるので調剤薬局も多く、パート薬剤師のニーズも高くなっています。

薬剤師の場合、都心部で働いても特に給料が良いわけではありませんが、働く場所の選択肢が多いのは確かになります。パート薬剤師の場合でも、調剤薬局やドラッグストアはもちろん、薬と共に化粧品や健康グッズの販売も行うショップだったり、薬膳カフェを併設した薬局だったりと、個性豊かな店があちこちにあります。薬剤師の資格と経験を活かして、ちょっと変わった職場で働きたいという人にもよいでしょう。

>> TOPページで薬剤師のパート求人に強い転職サイトランキングをチェック!