トップページ > 薬剤師パートの時給の相場

薬剤師パートの時給の相場

薬剤師としてパート・アルバイト勤務での復職を希望されている方は、大勢いらっしゃると思います。結婚をし、出産・育児をするために、離職をされた方がほとんどでしょうから、仕事と家庭の両立を考えれば、フルタイムで働くことは難しいと判断できるからです。正社員になるのは、まだまだ早く時期ではないという場合には、やはりパート・アルバイトとしての就業形態を取るのがベストですからね。

さて、ここで気になってくるのは、パート・アルバイトで働く場合の時給や給与面に関してではないでしょうか。薬剤師のパートやアルバイトの時給の相場は、平均して2000円前後である事が多いようですね。比較的に安いところであっても、1500円程度ですから、ほかの職種と比較しても、かなり高いということが言えるでしょう。高いところになると、時給は2倍の3000円程度となるようです。これをみても、時給の差というものが大きいというのがパート薬剤師の特徴でもあるのです。

これは、勤務先ごとの設定が異なっている事はもちろんですが、都道府県や市区町村などの地域性の違いによる需要度の高さに違いがあるためだと言えるのです。しかしながら、そういった点を考慮しても、基本的に薬剤師の時給は、非常に高く設定されているというのが一般的です。同じ医療業界においても、看護師と並んで高収入の部類に入っているというのが現状です。

しかしなぜか、月給という見方に変わると、薬剤師の月給はそれほど良い方ではないという意見が出てくるんですね。これは、収入というものに関しての女性的な見方というものと、収入というものに対して、男性的な見方をするかの違いであると言えるでしょう。パートやアルバイトというと、どうしても女性の働き方といったイメージになります。家庭の仕事をメインとして、副業としての薬剤師パートという見方ができると、女性の時給としては、最高に良いという評価を下すことができる。

しかし男性的な見方は、月収というものであり、それは生涯の仕事としてそれを見てしまう見方になってしまう。ですから、男性的な見方をしてしまった場合には、月収という部類で捉えてしまうと、収入としては不満の残るものとなってしまうようですね。あくまでも「パート」や「アルバイト」として捉えた場合には、いずれにしても、高額であることに変わりはありません。より高額で安定したパート・アルバイト求人を探すなら、薬剤師転職支援サービスサイトを利用することをおすすめしますよ。

>> TOPページで薬剤師のパート求人に強い転職サイトランキングをチェック!