トップページ > 薬剤師パートを週1で見つける

薬剤師パートを週1で見つける

薬剤師としての資格を有している方で、就業形態でパートを選択されてる方というのは、大抵の場合が、ご家庭をお持ちの方である女性だと思います。家庭と仕事の両立というものを考えた時には、どうしても週に1度程度しか働くことが出来ないという方も多いのではないでしょうか。働きたいけれど、週に1度しか働けないという人間は雇ってもらえるのかということは、心配の種になりますよね。

ご家庭をお持ちの方の中でも、週に1度しか働けないという方の場合には、お子さんがいらっしゃるケースがほとんどだと思います。お子さんの年齢によって、パート勤務の日数というものは変わりますが、基本的に保育園や幼稚園などに預けられている場合の薬剤師のパートの勤務日数は、週に4日程度が一般的です。勤務時間としては、9:00〜13:00前後というのが、もっとも一般的な薬剤師のパートの勤務スタイルになります。

こういった平均的な勤務をしている方でも、例えば、小学生や中学生、高校生などのお子さんをお持ちの場合には、状況が変わってきます。それは、夏休みや冬休みといった長期の休みの期間があるからなんですね。こういった期間に突入すると、それまでにはなかった昼食の準備などが入ってくることになり、自宅にお子さんを残してパートに行くということは出来なくなります。こういった期間には、旦那さんが休みである土日のうちの土曜日だけ、もしくは日曜日だけというような勤務スタイルに変更をしてパート勤務をしている方が大勢にいらっしゃいます。

週に1度しか働けなくなる時期があるという場合には、面接時などに本当のことを言うことで、採用されないのではないかというような心配がつきまとうものです。しかし、こういった事情に嘘をついても、後々に後悔するのは自分になりますし、結果的にパート先にも迷惑をかけてしまうことになりかねません。こういった事情があるということは、最初のうちにしっかりとパート先に伝えることが重要になります。

薬剤師のパート求人を実際に見てみると、週1日からOKであるとか、1日3時間からというような案件は非常に豊富に見ることが出来ます。また家庭と仕事の両立というような特集を組んで、薬剤師のパート求人を紹介しているような求人媒体も、沢山に存在します。その中でもよりより薬剤師のパート求人を探すのであれば、薬剤師専門の転職エージェントに登録をし、自分の希望条件をしっかりと伝えましょう。

>> TOPページで薬剤師のパート求人に強い転職サイトランキングをチェック!